宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Piergiuseppe Esposti(ピエールジュゼッペ・エスポスティ ) ヴァイオリン

販売価格
1,296,000円 (本体価格 1,200,000円)
製作地
Cremona
製作年
2016年
ボディサイズ
355mm

スタッフより

クレモナの熟練製作家による新作ヴァイオリンです。
1715年製アントニオ・ストラディヴァリ“クレモネーゼ”に彼独自の解釈を加えたカスタムモデルです。非常にオーソドックスな安定感のある外観ですが柔らかな雰囲気があります。新作らしいパワフルな音量のなかに、人柄があらわれているのでしょうか柔和な温かさのある音色を兼ね備えています。彼の作品は常にプロフェッショナルプレイヤーからの定評があります。自信を持ってお薦めいたします。

Piergiuseppe Esposti(ピエールジュゼッペ・エスポスティ ) チェロ

販売価格
3,240,000円 (本体価格 3,000,000円)
製作地
Cremona
製作年
2016年
ボディサイズ
755mm

スタッフより

特にチェロを得意とする、クレモナのベテラン製作家・Esposti氏の最新作です。やや細身のストラディヴァリモデルで、小柄な女性でも弾きこなせるコンパクトなボディからは信じ難いほどのボリュームと充実した音を持っています。明るいイタリアン・トーンの中にも甘さのある、そして弾きこむごとに味わいを増していくその音色は、愛好家はもちろん、上級プレイヤーをも虜にすることでしょう。

*Esposti氏のインタビュー動画の最後で、この作品の音色を視聴いただけます。

製作者について

Piergiuseppe Esposti(ピエールジュゼッペ・エスポスティ )

Piergiuseppe Esposti(ピエールジュゼッペ・エスポスティ )

1952年クレモナ生まれ。巨匠 Pietro Sgarabotto の教えを受け、最優秀の成績でクレモナの国立弦楽器製作学校を卒業しました。 その後オールドクレモナスタイルの研究に没頭し、特にニスの研究に関しては一目置かれる存在となります。また、コントラバスの製作に関しても早くから周囲の尊敬を集めるようになりました。
1975年には若くしてクレモナの製作学校で実技指導を任され、80年代にはリグーリア州主催のヴァイオリン製作コースの責任者を務めました。
日本での知名度はそれほど高くありませんが、Sgarabotto など20世紀の巨匠の雰囲気を現代へ繋ぐ、知る人ぞ知る名工です。

過去の作品 PAST WORKS

【ヴァイオリン】2014年

音色をお楽しみいただけます 演奏:平山 彩子
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】1998年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【チェロ】2014年

音色をお楽しみいただけます 演奏:松谷 明日香
(宮地楽器チェロ科講師)

【ヴァイオリン】2014年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2013年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2015年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2013年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)