宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

J.T.L.(ジェローム・ティブヴィル・ラミー) ヴィオラ

SOLDOUT

製作地
Mirecourt
製作年
1900年頃
ボディサイズ
400mm

スタッフより

やや小ぶりな非常に取り回しのいいサイズのヴィオラです。音はそのサイズを感じさせないパワーと、年代を感じさせる深く柔らかい音色を備えています。当店工房にて丁寧に調整を施しています。リーズナブルな価格でお求め頂けるフレンチ・アンティークヴィオラとしておすすめの一本です。

製作者について

J.T.L.(ジェローム・ティブヴィル・ラミー)

J.T.L.(Jerome Thibouville Lamy/ジェローム・ティブヴィル・ラミー)の工房は、19世紀終わりから20世紀前半にかけ、たくさんの種類の弦楽器を製作したことで有名です。当時、フランス中からJ.T.L.ブランドの楽器や弓を製作するために職人が集められました。楽器のランクに応じて、様々なラベルが使用されています。

過去の作品 PAST WORKS

【ヴァイオリン】1900-1910年頃

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】1900年頃

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)