宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

天野 年員(あまの としかず)
天野 年員氏 第2回Violino Arvenzis表彰式にて
第2回Violino Arvenzis表彰式にて

Toshikazu Amano
(天野 年員)

天野 年員(あまの としかず)

天野氏は、製作・修理の両面において突出した能力を持つ製作家です。 クレモナの巨匠ジオ・バッタ・モラッシー氏の工房で培った製作手法は、クレモナの伝統に忠実でありながら、常に新しい挑戦に満ちています。

また、世界的鑑定家エリック・ブロット氏の工房で、永年修復に携わったことも、彼のキャリアにおいては重要なことです。 過去の銘器は天野氏に様々なインスピレーションをもたらしていることでしょう。

天野氏の楽器の特徴は、製作されたばかりの楽器であるにも関わらず、すでに銘器のような風格を持つ独特の音色作りにあります。その音は、強豪がひしめくコンクール、2007年 VIOLINO ARVENZISでも高く評価され、総合1位を受賞しました。

宮地楽器小金井店では天野氏の作品の製作予約を受付中です。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

天野 年員氏 第2回Violino Arvenzis表彰式にて
第2回Violino Arvenzis表彰式にて

プロフィール

  • 1971年 京都府に生まれる。
    2001年 イタリア・クレモナの国立弦楽器製作学校に3年生として編入し、マエストロ ロレンツォ・マルキ氏の指導のもとでヴァイオリン製作を学ぶ。
  • 2003年 マエストロ ジオ・バッタ・モラッシー氏の工房にて研鑽を積む。
  • 2005年 ALI(イタリア弦楽器製作者協会)の会員となり、プロの製作家としての活動を開始。また、この年より世界的鑑定家エリック・ブロット氏のもとで銘器の修復に携わる。
  • 同年 ミッテンバルト国際弦楽器製作コンクール(ドイツ)に参加、第5位入賞。
  • 2006年 第1回VIOLINO ARVENZIS国際ヴァイオリン製作コンクール(スロバキア)に参加、
    第3位入賞。
  • 2007年 第2回VIOLINO ARVENZIS国際ヴァイオリン製作コンクール(スロバキア)にて、
    第1位受賞。 同時に、最優秀技術賞を受賞。
    詳細
  • 同年 第13回チャイコフスキーコンクール(ロシア)ヴァイオリン製作部門に参加、第4位入賞。
    詳細
  • 2010年 帰国。京都市に『あまのとしかず・ヴァイオリン工房』を設立
  • プロフィールをもっと見る
  • 閉じる

店頭展示品

天野 年員(あまの としかず) ヴァイオリン

販売価格
非売品(店頭見本品)
製作地
Kyoto
製作年
2017年
ボディサイズ
355mm

音色をお楽しみいただけます 演奏:平山 彩子
(小金井店販売スタッフ)

スタッフより

好評予約受付中の天野氏の作品を、店頭試奏品としてご用意できました。美しいガルネリモデルで、発音の良さ、音色の深さなど、傑出した性能を実感できる1本です。美しい光沢を放つアルコールニス仕上げながら、どこかに手作りの温かみを生かした天野氏の作品作り。そのトップレベルの実力を、ご堪能下さい。

製作注文受付中
製作価格(2018年7月現在)
ヴァイオリン 1,200,000円+税
ヴィオラ 1,440,000円+税

過去の作品 PAST WORKS

【ヴィオラ】2013 Kyoto Gio Batta Morassi Model

音色をお楽しみいただけます 演奏:山本 岳志
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2013 Kyoto Stradivari Model

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2011 Kyoto Stradivari Model

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【チェロ】2011 Kyoto Stradivari Model

音色をお楽しみいただけます 演奏:松谷 明日香
(宮地楽器チェロ科講師)

【ヴァイオリン】2009年 Cremona
第12回クレモナトリエンナーレ参加作品

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2008年
第3回ナホード国際ヴァイオリン製作コンクール 第5位入賞作品

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2005年
ミッテンバルト国際弦楽器製作コンクール第5位入賞作品