宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Mathias Neuner(マティアス・ノイナー) ヴァイオリン

販売価格
756,000円 (本体価格 700,000円)
製作地
Mittenwald
製作年
1870年頃
ボディサイズ
357mm
ラベル
Mathias Neuner ,Geigenmacher in Mittenwald,1809 Nro.94

音色をお楽しみいただけます 演奏:平山 彩子
(小金井店販売スタッフ)

スタッフより

オレンジブラウンのノイナーファミリー特有の顔料によるニス。
深みのある銀色の枯れた音色に、古い楽器ならではの音の立ち上がりが良さ。
当店工房にて丁寧に調整を施しています。リーズナブルな価格でお求め頂けるアンティークヴァイオリンとしておすすめの一本です。

製作者について

Mathias Neuner(マティアス・ノイナー)

ドイツのヴァイオリンの名産地、ミッテンヴァルトを代表する製作ファミリーの一つ、Neunerファミリー。
Mathiasは1831年に生まれ、1890年に没するまで大量の作品を世に送り出しました。