宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

粟林 雅広(あわばやし まさひろ) ヴィオラ

販売価格
1,100,000円 (本体価格 1,000,000円)
製作地
Tokyo
製作年
2019年
ボディサイズ
405mm

スタッフより

日本人には絶妙なサイズとして人気の405mm。取り回しが良く、演奏性とヴィオラらしい深い音色の両立を目指したモデル。手作りのテイストが生きた外観と、素朴で飽きの来ない音色は、プレイヤーにとって長いパートナーとなる一本と言えそうです。

製作者について

粟林 雅広(あわばやし まさひろ)

粟林 雅広( あわばやし まさひろ)

イタリア・クレモナの国立弦楽器製作学校卒業。
製作をAlessandro Voltini、Giorgio Scolariに師事。
在学中よりSandro Asinari他複数の工房で研鑽を積み、その後Jens.J.G工房で修理・修復を学ぶ。
2013年帰国し都内で弦楽器製作・修理工房を営む。
製作者としての高い評価に加え、数少ない本場仕込みの修理・修復の専門家としてプレイヤー・ディーラーからの信頼も厚い。