宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Krzysztof Krupa(クリストフ・クルッパ) ヴァイオリン

販売価格
1,728,000円 (本体価格 1,600,000円)
製作地
Poznan
製作年
2017年
ボディサイズ
355mm

音色をお楽しみいただけます 演奏:平山 彩子
(小金井店販売スタッフ)

スタッフより

均整のとれた非常に美しいストラディヴァリモデルにオレンジブラウンのニスを柔らかく纏っています。低音域の暖かみのある柔らかい音色と豊かな音量を合わせ持っています。
最高峰の新作ヴァイオリンとして、上級者にもおすすめできる作品です。

製作者について

Krzysztof Krupa(クリストフ・クルッパ)

Krzysztof Krupa(クリストフ・クルッパ)

兄のMarcin(マーチン)と共同で、ポーランドのポツナンに工房を構えています。
父親Anton(アントン)も製作家であり、まさに弦楽器製作の一家で育った彼は、父親譲りの良材から素晴らしい作品を生み出しています。
兄と共に製作コンクールの常連であり、2007年のモスクワ・チャイコフスキーコンクールではチェロで第1位・ゴールドメダルを獲得、さらに2012年 第13回クレモナ・トリエンナーレでもチェロ部門で最高位を獲得しています。

過去の作品 PAST WORKS

【ヴァイオリン】2010年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【チェロ】2015年

音色をお楽しみいただけます 演奏:松谷 明日香
(宮地楽器チェロ科講師)

【チェロ】2014年

音色をお楽しみいただけます 演奏:松谷 明日香
(宮地楽器チェロ科講師)

【ヴァイオリン】2012年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)