宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Isabella Maria Streicher(イザベラ・マリア・シュトライヒャー ) ヴァイオリン

販売価格
1,650,000円 (本体価格 1,500,000円)
製作地
Milano
製作年
2002年
ボディサイズ
355mm
鑑定書
製作証明書

スタッフより

均整の取れたストラディヴァリモデルで、美しいプロポーションです。緻密なウッドワークも魅力ですが、木材の自然な味わいを活かしたニスの塗装技術なども、非常に高度なものと言えます。上品かつ鮮やかなサウンドで、正統派のイタリアンとしてご推薦致します。

製作者について

Isabella Maria Streicher(イザベラ・マリア・シュトライヒャー
)

Isabella Maria Streicher( イザベラ・マリア・シュトライヒャー )

1973年、ミュンヘン生まれ。夫であり、現代イタリア派を代表する巨匠、Luca Primon(故人)に学び、そのスタイルを最も正統的に継承する製作家と言われています。同時に、1996年から97年にかけては、パルマの巨匠、Renato Scrollavezzaにも指導を受けています。コンクール歴として、1997年のイタリア・Baveno製作コンクールで第1位を獲得しています。