宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

松上 一平(まつかみ いっぺい) ヴィオラ

販売価格
1,100,000円 (本体価格 1,000,000円)
製作地
Japan
製作年
2017年
ボディサイズ
390mm

スタッフより

製作した松上氏自身が『コンセプト楽器』と呼んでいるだけあって、従来の常識に捉われない、自由な発想から生まれたヴィオラです。わずか390mmのボディに、ヴァイオリンのような取り扱い易さと、ヴィオラとしての温かい音色を詰め込んだ作品です。単に小さくて音の良いヴィオラ、というだけではなく、ガンバのようなシェイプはハイポジションを捉えるのに都合良く、独自に計算されたネックの形状はポジションチェンジを容易にするなど、細部にまでこだわって製作された作品が、コンセプト楽器なのです。独特のテイストを持ったアンティーク仕上げも見事です。

製作者について

松上 一平(まつかみ いっぺい)

松上 一平( まつかみ いっぺい)

都内のヴァイオリン製作専門学校を卒業後、都内の製作工房での修業を経て、現在は独立し製作に励む。
2012年 第13回クレモナ・トリエンナーレでは、30歳以下の最高得点者に贈られる 『Simone Fernando Sacconi (S.F.サッコーニ) 賞』 をヴィオラで受賞。

過去の作品 PAST WORKS

【ヴァイオリン】2019年

【ヴィオラ】2018年

【ヴィオラ】2015年

音色をお楽しみいただけます 演奏:山本 岳志
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2015年

音色をお楽しみいただけます 演奏:趙 鼎
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2014年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴィオラ】2014年

音色をお楽しみいただけます 演奏:山本 岳志
(小金井店販売スタッフ)

【ヴィオラ】2014年

2014年 第7回ミッテンヴァルト国際弦楽器製作コンクール ヴィオラ部門 第9位(現品)

音色をお楽しみいただけます 演奏:山本 岳志
(小金井店販売スタッフ)

【ヴィオラ】2013年

音色をお楽しみいただけます 演奏:山本 岳志
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2012年

2012年 クレモナ・トリエンナーレ出品作

【ヴァイオリン】2011年

2011年 パリ・Etienne Vatelot コンクール出品作

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2010年

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2010年

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)