宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Georges Emile Barjonnet(ジョルジュ・エミール・バルジョネ) ヴィオラ弓

販売価格
1,100,000円 (本体価格 1,000,000円)
ブランド
GEROME DEUOIURE
製作者
Georges Emile Barjonnet
製作地
Mirecourt
製作年
1970年頃
フロッグ
Silver / Ebony
鑑定書
J.F.Raffin

スタッフより

評価の高くなるBarjonnetの晩年の作品。丸みを帯びたスタイルのヘッドで、ヴィオラらしい温かく柔らかい音色を作ることができます。見た目以上に強い弓でもあるので、室内楽はもちろん、ソロやオーケストラにも向いています。

製作者について

Georges Emile Barjonnet(ジョルジュ・エミール・バルジョネ)

Mirecourtに生まれたBarjonnetは、最初にCuniot-Huryの工房で修業し、後にE.F.Ouchard、E.A.Ouchardの工房で働きました。その後自身の工房を設立しますが、第2次世界大戦の影響で経営がうまくいかず、戦後は主にJ.T.L.工房のために製作をしていたようです。しかしOuchardファミリーの影響を強く受けた彼の腕前は高く、晩年の作品には傑作が多いようです。また、アメリカ人ボウメーカーとして名高いWilliam Salchowも、MirecourtのBarjonnet工房で修業していたということも見逃せません。