宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

François Claudot(フランソワ・クロード) ヴァイオリン(7/8サイズ)

販売価格
825,000円 (本体価格 750,000円)
製作地
Dijon
製作年
1900年
ボディサイズ
347mm
鑑定書
Guy Coquoz

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

スタッフより

レディースサイズ(わずかにボディが小さく製作されたモデル)のモダンフレンチ。小柄な方、手の小さな方にとっては、強い味方になる作品です。しかし音量は十分で、明瞭な響きはフルサイズに引けを取りません。精緻な木工技術で製作されたストラディヴァリモデルで、見た目にも鮮やかです。

製作者について

François Claudot( フランソワ・クロード)

François Claudotは、1865年にMirecourtに生まれ、1881年から1886年までパリのGand&Bernardel工房で働いていたことが分かっています。
その後、Dijonに自身の工房を構え、生涯そこで製作を続けました。ストラディヴァリモデルを中心にいくつかのモデルで製作し、コンペティションでの受賞歴もあるほどの腕前でした。