宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

稲葉 英介(いなば えいすけ) ヴァイオリン

販売価格
864,000円 (本体価格 800,000円)
製作地
Tokyo
製作年
2018年
ボディサイズ
355mm

スタッフより

G.B.ロジェリモデルによるアンティークフィニッシュの新作ヴァイオリンです。大切に使い込まれたオールドヴァイオリンをイメージして製作されています。低音から高音に至るまでバランスよく鳴り、手応えのある弾き心地です。低音域には新作とは思えない奥行きを備えています。製作者は宮地楽器小金井店の修理職人でもあり、アフターケアも製作者本人によって万全にさせていただきます。自信を持ってお薦めいたします。

製作者について

稲葉 英介(いなば えいすけ)

稲葉 英介(いなば えいすけ)

イギリス・バーミンガム出身。絵画の勉強のために留学したルーマニアでチェロと出会い、製作家を志す。
帰国後はLouis Caporale氏のもとでヴァイオリン製作を学び、Olivier Paoli氏より修理、修復を学ぶ。
その後、都内の弦楽器専門店に勤務。
2016年3月より宮地楽器小金井店に勤務し、修理の傍ら製作にも励んでいる。

過去の作品 PAST WORKS

【ヴァイオリン】2018年

【ヴァイオリン】2015年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)