宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Alessandro Voltini(アレッサンドロ・ヴォルティーニ) ヴァイオリン

SOLDOUT

製作地
Cremona
製作年
2016年
ボディサイズ
354.5mm

スタッフより

言わずと知れたクレモナを代表するマスターメーカーの作品です。
均整のとれた1926年製ジュゼッペ・オルナーティモデル。表板には反射の美しいハーゼが走っています。わずかな力で朗々と歌ってくれますが、音色に温かみのある密度があり、弾き手の多様な表現に答え得る懐の深さを持っています。

製作者について

Alessandro Voltini(アレッサンドロ・ヴォルティーニ)

Alessandro Voltini(アレッサンドロ・ヴォルティーニ)

Cremonaのトップ・メーカーの一人として知られるAlessandro Voltini氏は、1957年生まれ。
1988年のクレモナ・第5回トリエンナーレ・インターナショナルでのヴィオラのシルバーメダル、そして1994年の同じく第7回トリエンナーレでのチェロのゴールドメダルで、製作家としての地位を不動のものとしました。 現在、クレモナ国際弦楽器製作学校で教鞭をとる彼は、若手の育成にも熱心で、多くの製作家からの尊敬の対象となっています。

過去の作品 PAST WORKS

【ヴァイオリン】2013年

音色をお楽しみいただけます 演奏:御子柴 ことみ
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】2011年

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】Garimberti Model 2010年
(アレッサンドロ・ヴォルティーニ工房作品)

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)

【ヴァイオリン】Stradivari Model 2010年
(アレッサンドロ・ヴォルティーニ工房作品)

音色をお楽しみいただけます 演奏:佐々木 あや
(小金井店販売スタッフ)