宮地楽器特選品 MIYAJI SELECTION

Alberto Claudot(アルベルト・クロード) ヴァイオリン

販売価格
1,760,000円 (本体価格 1,600,000円)
製作地
Dijon
製作年
1936-1940年頃
ボディサイズ
356mm
鑑定書
J.J.Rampal

音色をお楽しみいただけます 演奏:三好 悠
(小金井店販売スタッフ)

三好 悠

スタッフより

Claudotの作品らしい深紅のニスに覆われた逸品。スクロールの作りなどに、製作者の特徴が色濃く出ています。フレンチらしく音量が豊富で、幅広い音色を持っています。Claudotの作品には比較的低価格の工房製なども多く存在しますが、鑑定にあたったRampal氏の見解では、この作品はClaudotのマスターメイドで、非常にレベルの高い一本であるということです。

製作者について

Alberto Claudot( アルベルト・クロード)

20世紀初頭を代表するフレンチメーカー。Mirecourtに生まれ、後にDijonに移住して開業しました。ストラディヴァリとガルネリのモデルを中心に製作し、深紅のニスが特徴です。