宮地楽器小金井店弦楽器部門
宮地楽器特選品<新作ハンドメイド/モダン&オールド弦楽器>
篠崎渡氏作品(ヴァイオリン)2013年 篠崎渡氏作品(ヴァイオリン)2013年
篠崎渡氏作品(ヴァイオリン)2013年 篠崎渡氏作品(ヴァイオリン)2013年
◆画像をクリックすると拡大します


【 ヴァイオリン 】

SOLD OUT

製作者:篠崎 渡 (Wataru Shinozaki)
製作年:2013年
ボディサイズ:354mm


◆ 音色をお楽しみいただけます ◆
    演奏:御子柴 ことみ (小金井店販売スタッフ)
    

★プレイヤーが表示されないときは下記のリンクをご利用ください
ファイル名(.MP3)をクリックすると音源が再生します





スタッフより
細身のデザインで、フルサイズながら小柄な方でも楽々弾ける作品。 くっきりとした明るい高音と、弾きこんだ楽器のような味わい深い低音が同時に楽しめる魅力的な楽器です。 オイルニスをベースに、仕上げにアルコールニスを効果的に上塗りした外観は、計算から生み出された微細なニスのヒビを持っており、確かな手作りの作品としての味わいを持っています。

篠崎渡氏作品(ヴィオラ/オルナーティモデル) 篠崎渡氏作品(ヴィオラ/オルナーティモデル)
篠崎渡氏作品(ヴィオラ/オルナーティモデル) 篠崎渡氏作品(ヴィオラ/オルナーティモデル)
◆画像をクリックすると拡大します


篠崎 渡( しのざき わたる )

【ヴィオラ】 オルナーティモデル

SOLD OUT


製作者:篠崎 渡 (Wataru Shinozaki)
製作地:Milano
製作年:2008年
モデル:G.Ornati
ボディサイズ:412mm


◆ 音色をお楽しみいただけます ◆
    演奏:山本 岳志 (小金井店販売スタッフ)


★プレイヤーが表示されないときは下記のリンクをご利用ください
ファイル名(.MP3)をクリックすると音源が再生します





スタッフより
412mmと上級者向けのサイズながら、大きさを感じさせない弾きやすさです。
20世紀の名器「Ornati」をモデルにした今回の作品は、独特の丸みを帯びた美しいアウトラインが特徴です。
大型ヴィオラならではの深い中低音が魅力です。オーケストラ、そして室内楽、ソロと活動の場を選ばない楽器と言えるでしょう。
これからヴィオラにチャレンジする方だけでなく、2台目をご検討の方にもお薦めです。
製作者について
篠崎 渡 ( しのざき わたる )

1973年埼玉県生まれ。会社勤務の傍ら、1999年ごろから弦楽器製作を開始。
2004年にイタリアへ渡り、イタリア・ミラノ市立弦楽器製作学校擦弦楽器製作科に入学。
ヴァイオリン製作をパオラ・ヴェッキオ氏、ジョルジョ・カッシアーニ氏、ルカ・プリモン氏に、塗装技術をマルコ・イメール・ピッチノッティ氏に師事する。
2007年、第1回イタリア国内弦楽器製作コンクール 学生部門において製作したヴィオラが3位入賞。
ミラノのマルティーノ・イウス工房、モデナのロレンツォ・フリニャーニ工房で研鑽を積んだ後2010年10月日本に帰国、故郷の埼玉県比企郡に「篠崎バイオリン工房」をオープン。
【 篠崎渡氏オフィシャルサイト 】 篠崎渡氏オフィシャルサイト
過去の作品
篠崎渡氏作品(ヴィオラ/ガダニーニモデル) 篠崎渡氏作品(ヴィオラ/ガダニーニモデル) 篠崎渡氏作品(ヴィオラ/ガダニーニモデル) 篠崎渡氏作品(ヴィオラ/ガダニーニモデル)  

【 ヴィオラ 】ガダニーニモデル 2009年製 

◆ 音色をお楽しみいただけます  演奏:山本 岳志 (小金井店販売スタッフ) ◆


★プレイヤーが表示されないときは下記のリンクをご利用ください
ファイル名(.MP3)をクリックすると音源が再生します

→ お問い合わせ  → 宮地楽器特選品へ




〒184-0004 東京都小金井市本町5-14-10
宮地楽器小金井店ショールーム 弦楽器部門
電話 042−385−5585   Fax 042−388−1188  
お問い合わせメール 所在地地図・交通
営業時間 10:00 〜 19:00  *年末年始・夏期の一部を除き年中無休