宮地楽器小金井店弦楽器部門
宮地楽器特選品<新作ハンドメイド/モダン&オールド弦楽器>
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド)
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)

E.F.Ouchard ( エミール・フランソワ・ウーシャ )

【 Vn Bow 】

販売価格 ¥864,000 [本体価格 ¥800,000]


ブランド:刻印なし
製作者:E.F.Ouchard
製作地:Mirecourt
製作年:1925年頃
フロッグ:Nickel/Ebony
鑑定書:J.F.Raffin


スタッフより
発音がとてもクリアーで、芯のある音を引き出してくれます。 Ouchardの作品の中では極上の材料とはいい難いですが、彼の手により音色・音量・使い勝手ともに最高の一本となっております。 本格的なフレンチのオールドボウをお探しの方にとって、この価格はまたとない機会ではないでしょうか。
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド)
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)

Atelier Ouchard ( アトリエ ウーシャ )

【 Vn Bow 】

販売価格 ¥756,000 [本体価格 ¥700,000]


ブランド:Collin Mezin
製作者:Atelier Ouchard
製作地:Mirecourt
製作年:1920年頃
フロッグ:Nickel/Ebony
鑑定書:Paul Childs


スタッフより
倍音豊かで、とても柔らかな音色を生み出す作品です。 アトリエ製であるにも関わらず最上級のフェルナンブーコを使用しており、手にした時に想像以上に軽く感じることでしょう。 豊かな音色を追求される方にお勧めの一本です。
(Atelier製とは、親方の指導に基づき工房の職人達によって製作された作品を指します。)
製作者について
Emile F.Ouchard ( エミール・フランソワ・ウーシャ )

Emile Francois Ouchard(エミール・フランソワ・ウーシャ)は、1872年にフランス・ミルクールに生まれ、14才でCUNIOT HURYの工房に弟子入りし、その優秀な後継者となりました。
息子のEmile Auguste Ouchard(エミール・オーギュスト・ウーシャ)と区別するため、一般には「E.F.Ouchard」と呼ばれています。
息子を含め、多くの優れた製作家を育てましたが、パリ、そしてニューヨークへと進出した息子に対し、父親の彼は一生ミルクールを離れることはありませんでした。
CUNIOT HURYを師匠として慕い、師の死後もそのスタンプを使用した作品を多く製作しています。

過去に入荷した作品
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド)
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)
ブランド:刻印なし
製作者:E.F.Ouchard pere
製作地:Mirecourt
製作年:1940年頃
フロッグ:Nickel/Ebony
鑑定書:J.F.Raffin


スタッフより
素朴な、温かみのある響きはこのメーカーの特徴です。
音色を大事にするプレーヤーにお薦めいたします。
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド)
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)
ブランド:”EMILE OUCHARD”
製作者:E.F.Ouchard pere
製作地:Mirecourt
製作年:1935年頃
フロッグ:Nickel/Ebony
鑑定書:J.F.Raffin


スタッフより
温かみを持った響きは、このボウメーカーの最大の特徴です。
上品で、決して割れることのない音色は、響きを優先させるプレイヤーに強くお薦めいたします。
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド)
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)
ブランド:CUNIOT HURY
製作者:EMILE F.OUCHARD
製作地:Mirecourt
製作年:c.a.1930
フロッグ:Silver / Ebony
鑑定書:J.F.Raffin


スタッフより
スティック、フロッグともにオリジナルです。
吸い付くような弾き心地で、豊かな音色を楽しめる弓です。

→ お問い合わせ  → 宮地楽器特選品へ




〒184-0004 東京都小金井市本町5-14-10
宮地楽器小金井店ショールーム 弦楽器部門
電話 042−385−5585   Fax 042−388−1188  
お問い合わせメール 所在地地図・交通
営業時間 10:00 〜 19:00  *年末年始・夏期の一部を除き年中無休