宮地楽器小金井店弦楽器部門
宮地楽器特選品
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド) Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ) 画像をクリックすると拡大します

E.F.Ouchard ( エミール・フランソワ・ウーシャ )

【ヴァイオリン弓】

販売価格 ¥648,000 [本体価格 ¥600,000]

刻印
刻印なし
製作者
E.F.Ouchard
製作地
Mirecourt
製作年
1925年頃
フロッグ
Nickel/Ebony
鑑定書
J.F.Raffin
スタッフより

発音がとてもクリアーで、芯のある音を引き出してくれます。
Ouchardの作品の中では極上の材料とはいい難いですが、彼の手により音色・音量・使い勝手ともに最高の一本となっています。
本格的なフレンチのオールドボウをお探しの方にとって、この価格はまたとない機会ではないでしょうか。

Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド) Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ) 画像をクリックすると拡大します

E.F.Ouchard ( エミール・フランソワ・ウーシャ )

【ヴァイオリン弓】

販売価格 ¥1,296,000 [本体価格 ¥1,200,000]

刻印
P.BEUSCHER
製作者
E.F.Ouchard
製作地
Mirecourt
製作年
1935年頃
フロッグ
Nickel/Ebony
鑑定書
J.F.Raffin
スタッフより

Ouchardのもっとも充実した時期に作られた、最高の完成度を誇る1本と言って良いでしょう。
材料も最良のものが贅沢に使用され、ヘッドやフロッグの作りも申し分ない出来栄えです。
温かみのある深い音色は健在で、上級者にも対応できる作品です。

製作者について

E.F.Ouchard ( エミール・フランソワ・ウーシャ )

Emile François Ouchard(エミール・フランソワ・ウーシャ)は、1872年にフランス・ミルクールに生まれ、14才でCUNIOT HURYの工房に弟子入りし、その優秀な後継者となりました。
息子のEmile Auguste Ouchard(エミール・オーギュスト・ウーシャ)と区別するため、一般には「E.F.Ouchard」と呼ばれています。
息子を含め、多くの優れた製作家を育てましたが、パリ、そしてニューヨークへと進出した息子に対し、父親の彼は一生ミルクールを離れることはありませんでした。
CUNIOT HURYを師匠として慕い、師の死後もそのスタンプを使用した作品を多く製作しています。

過去の作品
画像をクリックすると拡大します
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド) Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)

【 ヴァイオリン弓 】

刻印
Collin Mezin
製作者
Atelier Ouchard
製作地
Mirecourt
製作年
1920年頃
フロッグ
Nickel/Ebony
鑑定書
Paul Childs

画像をクリックすると拡大します
Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド) Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)

【 ヴァイオリン弓 】

刻印
刻印なし
製作者
E.F.Ouchard
製作地
Mirecourt
製作年
1940年頃
フロッグ
Nickel / Ebony
鑑定書
J.F.Raffin

Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド) Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)

【 ヴァイオリン弓 】

刻印
EMILE OUCHARD
製作者
E.F.Ouchard
製作地
Mirecourt
製作年
1935年頃
フロッグ
Nickel / Ebony
鑑定書
J.F.Raffin

Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(ヘッド) Emile F.Ouchard ヴァイオリン弓(フロッグ)

【 ヴァイオリン弓 】

刻印
CUNIOT HURY
製作者
E.F.Ouchard
製作地
Mirecourt
製作年
1930年頃
フロッグ
Silver / Ebony
鑑定書
J.F.Raffin
お問い合わせ 宮地楽器特選品へ



〒184-0004 東京都小金井市本町5-14-10
宮地楽器小金井店ショールーム 弦楽器部門
電話 042−385−5585   Fax 042−388−1188  
お問い合わせメール 所在地地図・交通
営業時間 10:00 〜 19:00  *年末年始・夏期の一部を除き年中無休